スポンサーサイト

0
    • 2015.07.28 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    初代ゴルフデビュー

    0
      1974年、それまでのフォルクスワーゲンのイメージを覆す前輪駆動レイアウトの2ボックスハッチバック「ゴルフ」が発表されて以来、現在に至るまでゴルフはコンパクトカーの世界基準として常にライバル車に追われる立場にあります。
      ここでは世界中にコンパクトカーという新しい価値を提示した初代ゴルフについて、紹介したいと思います。



      まずゴルフの名前の由来ですが、これは「ゴルフシュトローム」(メキシコ湾に吹く風)という言葉から来ていると言われます。
      フォルクスワーゲンと聞いてイメージされるビートルのような曲線で構成された車に見慣れていた目には、コンパクトな四角にまとめられた初代ゴルフのデザインはとても斬新なものでした。
      しかしこれは、大人5人が乗れ、さらに十分な荷物空間を確保した上でできるだけコンパクトな外観を追求した結果の形だったのです。




      日本においては1975年に、ヤナセによって1.5Lの輸出車仕様「LS」が輸入・販売されました。
      エンジンはフロントに横置きされたSOHC4気筒で、軽量化を図るためにアルミブロックが採用されました。
      このエンジンはアウディNSUのチーフエンジニアであるルドビック・クラウスを中心とするプロジェクトチームによって開発され、軽量かつコンパクトなことから生産性や整備性にも優れたエンジンであると絶賛されました。
      このようなことからも 2007年式VW ゴルフの査定相場 も高いレベルを保っていますね。




      年を追うごとに初代ゴルフはエンジンのスケールアップ、樹脂製のバンパーカバー採用によるクオリティの向上、キャブレーションの変更など細かな改良がなされていきました。
      そして1974年にデビューした初代ゴルフは約10年のロングセラーとなるのです。
      国内コンパクトカーとして人気のある日産 2006年式ノート15Gの買取査定 はこちら。


      プリウスの燃費向上

      0
        プリウスでは燃費向上させるために、搭載エンジンを新世代ZR系の1.8Lで2ZR-FXE型に変更しました。
        モーターも改良を加えました。
        排気熱再循環システムも取り入れて、排気熱からエンジンやヒーターを暖気できるという再利用システムを搭載しました。

        これにより寒い冬の間も燃費を維持することが可能となったのです。
        これらの努力によってまた世界でトップクラスの低燃費を実現することができました。
        1リットルあたり38.0kmになりました。
        H20年式プリウスの下取り査定の相場はぐっとレベルが高いものとなっていますね。

        特徴的な3代目プリウスの機能
        としては、ステアリングスイッチ上で触った場所をメーターのセンターに表示できるという「タッチトレーサー」を世界初として搭載しました。
        そのほか2代目同様に駐車の際自動操縦が可能な「インテリジェントパーキングアシスト」が搭載されています。
        車体の後部にはソーラーパネルを搭載してその電力によって社内換気が行えるシステムも搭載されています。
        夏場には特にうれしい社外から操作してエアコンを作動させることができる「リモートエアコン」も世界初となりました。

        NHK連続ドラマ「ごちそうさん」

        0

          NHKの連続ドラマをご覧になっていますか?
          人気の高かった「あまちゃん」の次は、「ごちそうさん」というドラマが、9月30日から始まりました。
          主人公は、杏さんです。

          気になる「ごちそうさん」のストーリーですが、主人公は杏さんが演じる「卯野め以子」です。
          彼女は、洋食レストランの家で生まれ、育ちました。
          とにかく、食べることが大好きな女の子です。

          東京生まれ、東京育ちの主人公が、大阪出身の西門悠太郎と結婚して、大阪へお嫁に行くのです。
          このストーリーだけ見ても、大阪と東京の味の違いで騒動が起きそうですが、それを通して主人公が成長していきます。

          洋食屋でそだった主人公ですから、考えてみれば、東京の味や洋食の味しか知らないわけです。
          その女性が、大阪に嫁ぐのですから、それは大変なことでしょう...。

          東京スカイツリーの特徴と基本コンセプト

          0
            江戸で育まれた「粋」と「雅」の二つのライティングが、1日毎に入れ替わる仕組みとなっています。
            「粋」は心意気ですし、「雅」は美意識の象徴と考えていいでしょう。
            新しい東京スカイツリーには、新しいスタイルのライティングが使われているのです。 

            東京スカイツリーの特徴は、何といってもライティングデザインでしょうか。
            夜になるとライトが灯され、幻想的なシルエットを浮かび上がらせるのです。

            今日から明日と、未来へ続くタワーと表現されています。
            タワーが近未来をイメージしているのと同時に江戸から続いてきた風景を継承しているのです。
            下町の歴史をほうふつさせるコンセプトなのです。

            基本コンセプトは、
            ・「下町〜東京〜日本へつながる地域性」
            ・「江戸〜現代〜未来へつながる歴史性」
            ・「地球にやさしく環境時代にふさわしい象徴性」
            の3つです。

            ライティングされて光っている部分と影になる部分が一体となることによって、美しい東京スカイツリーが出現するのです。


            東京スカイツリーの魅力

            0

              東京スカイツリーの建設期から、熱狂的なファンが出てきていましたよね。
              まだ、できてもいなかった時からも、タワーの魅力について、本が出版されていました。

              東京スカイツリーという名称は女性の人気を集めているのでしょう。
              20代から30代の女性に向けて、周辺の町を紹介しています。
              墨田区の昭和の風情を残したところに、行ってみたくなりませんか。

              東京スカイツリーが墨田区にできた背景には、この地域の商業の活性化に期待が集まっていることもあります。
              カフェや雑貨店なども東京スカイツリーを目当てとして、数が増えているのです。
              観光地として、集客効果が期待されていました。

              下町であったところが、一挙に観光地となるのです。
              元々の街並みを変えずに、昭和の雰囲気を残した店舗が増えるのではないかと思います。
              古民家をリサイクルしてできた、おしゃれなカフェは女性に人気のスポットになるでしょう。

              押上から業平橋、向島から曳船などには隠れた名所があるのです。
              これからの観光は、東京スカイツリーとその周辺でのんびりと過ごすことです。
              糸井重里さんもこの本の出版には一役買っているようです。
              これからの東京は、女性にとって面白くなるのでしょう。