スポンサーサイト

0
    • 2015.07.28 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    初代ゴルフデビュー

    0
      1974年、それまでのフォルクスワーゲンのイメージを覆す前輪駆動レイアウトの2ボックスハッチバック「ゴルフ」が発表されて以来、現在に至るまでゴルフはコンパクトカーの世界基準として常にライバル車に追われる立場にあります。
      ここでは世界中にコンパクトカーという新しい価値を提示した初代ゴルフについて、紹介したいと思います。



      まずゴルフの名前の由来ですが、これは「ゴルフシュトローム」(メキシコ湾に吹く風)という言葉から来ていると言われます。
      フォルクスワーゲンと聞いてイメージされるビートルのような曲線で構成された車に見慣れていた目には、コンパクトな四角にまとめられた初代ゴルフのデザインはとても斬新なものでした。
      しかしこれは、大人5人が乗れ、さらに十分な荷物空間を確保した上でできるだけコンパクトな外観を追求した結果の形だったのです。




      日本においては1975年に、ヤナセによって1.5Lの輸出車仕様「LS」が輸入・販売されました。
      エンジンはフロントに横置きされたSOHC4気筒で、軽量化を図るためにアルミブロックが採用されました。
      このエンジンはアウディNSUのチーフエンジニアであるルドビック・クラウスを中心とするプロジェクトチームによって開発され、軽量かつコンパクトなことから生産性や整備性にも優れたエンジンであると絶賛されました。
      このようなことからも 2007年式VW ゴルフの査定相場 も高いレベルを保っていますね。




      年を追うごとに初代ゴルフはエンジンのスケールアップ、樹脂製のバンパーカバー採用によるクオリティの向上、キャブレーションの変更など細かな改良がなされていきました。
      そして1974年にデビューした初代ゴルフは約10年のロングセラーとなるのです。
      国内コンパクトカーとして人気のある日産 2006年式ノート15Gの買取査定 はこちら。


      プリウスの燃費向上

      0
        プリウスでは燃費向上させるために、搭載エンジンを新世代ZR系の1.8Lで2ZR-FXE型に変更しました。
        モーターも改良を加えました。
        排気熱再循環システムも取り入れて、排気熱からエンジンやヒーターを暖気できるという再利用システムを搭載しました。

        これにより寒い冬の間も燃費を維持することが可能となったのです。
        これらの努力によってまた世界でトップクラスの低燃費を実現することができました。
        1リットルあたり38.0kmになりました。
        H20年式プリウスの下取り査定の相場はぐっとレベルが高いものとなっていますね。

        特徴的な3代目プリウスの機能
        としては、ステアリングスイッチ上で触った場所をメーターのセンターに表示できるという「タッチトレーサー」を世界初として搭載しました。
        そのほか2代目同様に駐車の際自動操縦が可能な「インテリジェントパーキングアシスト」が搭載されています。
        車体の後部にはソーラーパネルを搭載してその電力によって社内換気が行えるシステムも搭載されています。
        夏場には特にうれしい社外から操作してエアコンを作動させることができる「リモートエアコン」も世界初となりました。

        車を買う前にはどんな費用があるのか?

        0
          認定中古車を買いたいと思うのですが、今乗っている愛車ホンダ H19年式モビリオXTの買取価格と査定相場と をチェックするために、売却前に車の査定をすることが必要ですが、それ以外に色んな諸経費がかかります。
          どの程度のお金がかかるか知らないために、予算上限の中古車を選んでしまって予算オーバーになっている人が多いのですね。
          買う前にどんな費用があるのかぜひ知っておきましょう。


          ・まず、保険関係
          自動車保険には2種類の保険があります。加入することが任意になっている「任意保険」と,全ての自動車を運転する人が必ず加入しなければならない,加入することが義務づけられている強制保険と呼ばれる保険です。

          この強制保険のことを,「自賠責保険」といいます。
          自賠責保険という自動車保険は,正式名称を自動車損害賠償責任保険といいます。
          この自賠責保険という自動車保険は,「交通事故の被害者が泣き寝入りをすることなく,最低限の補償を受けることができるように」と国が始めた保険制度のことで,自賠責保険は,公道を走る,全ての車やバイクに加入が義務付けられている自動車保険です。



          ・次に税金
          自動車税・自動車取得税・自動車重量税・消費税です。
          自動車重量税は車検が残っている場合、支払う必要はありません。
          まだ、車検が残っている車の方がお得ですね。
          また、登録費用・車庫証明法定費用も必要となってきます。